ブルクミュラー25番 題名を比較してみました

ブルクミュラー25番は教室でも使っています

「初歩、導入期の総仕上げとして ピアノをやめるならせめて せめて

ブルクミュラー25番は終わらせてからね」と。

ブルクミュラー25番がいかに 古くから愛されている曲集かは他の本におまかせして

ここでは題名にちょっとだけこだわって比較してみました。

楽譜も進化しています

作曲者の意図が汲めるよう

また原題の雰囲気がつかめるよう 

出版者や校訂者によって少しづつ異なります。

大意はなにもかわらないのですが

 

マーカーの部分は変わってない曲名。

「アラベスク」「バラード」なんて さすがです。

何がさすがなのかわかりませんが(笑)

 

 

教室で使用しているのが この3冊。

特別な意図はありませんが いつでもどこの楽器屋さんでも買えます。

 

この3冊を使いながら

「つぎは○○を弾いてきてね~」と生徒さんに言うのが

自分が幼い頃使っていた

当時130円で買えた これ↓

 

つぎは「清い流れ」ね・・とページをめくった左側の曲は

つい この時代の曲名を言っちゃいます。

最終曲も私の中では 絶対「貴婦人の乗馬」なのです。

頭、固くなったかな~??